FANDOM


スポイラー
WARNING!

この記事にはシーズン2のネタバレが含まれています。まだ番組を見ていない方などご注意ください。




マックス(マキシーン・メイフィールド)は、『ストレンジャー・シングス 未知の世界 』、シーズン2の登場人物。マックスを演じているのは、セイディー・シンク

バックグラウンド編集

1984年、マックスは母親の再婚で家族と一緒にカリフォルニアからインディアナ州ホーキンスへ引っ越してくる。マックスと兄のビリーはこの引っ越しを不満に思っていた。暴力的なビリーはマックスを罵ることもある。

性格編集

マックスはタフで自分に自信を持っているが、素直な気持ちを話すことを恐れている。振る舞いや洋服は少女というよりも、この年代の典型的な男の子のよう。スケートボードとゲームが得意。

ホーキンスの街で起こる不思議な出来事をなかなか信じれずにいたが、受け入れると助けるようになった。

シーズン2編集

マックスは、マッドマックスという名前でアーケードゲームディグダグダスティンの記録を破る。同じ週の後半、ビリーに送られてホーキンス中学へ転校してきた。放課後、スケートボードに乗っていると、マイクルーカス、ダスティン、ルーカスが気づいて付いてくるので「わたしについてこないで、気色悪い」と言って離れた。