FANDOM



ジョイス(ジョイス・バイヤーズ)は、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の登場人物。ジョイスを演じているのは、ウィノナ・ライダー

ジョイスは何度か失踪したウィルからと思われる電話を受けた後、自宅にクリスマスの電飾を使ってコミュニケーションを図る。ウィルが生きていると信じ、遺体(偽物)が見つかったときでさえも受け入れなかった。

友人でありホーキンス警察署の署長ホッパーと息子の親友たち、そしてジョナサンらの助けによって裏側の世界からウィルを救出することに成功する。

バックグラウンド編集

ホッパー、ボブとは高校時代の同級生。ロニーと結婚してジョナサンとウィルが生まれるが、現在は離婚してロニーは家から出て行き、3人で暮らしている。

ホーキンスのダウンタウンにあるMelvald's General Storeで勤めていて、生計のために長時間労働し、祝日でさえ働いている。

性格編集

Stub
このセクションは書きかけです。是非記事を追加してください。

シーズン1編集

朝、職場に行こうとしていたときにジョイスは家にウィルがいないことに気づく。カレンに電話をして昨夜は泊まらしてもらったのかと尋ねるが、ウィルは昨晩8時頃には帰っていったという。 ジョイスはすぐにホッパーのところへ向かい行方不明としてすぐに捜索してほしいと助けを求めるが、ホッパーはウィルはどこかでさぼっているか父親に会いにいったのではと相手にしない。

Stub
このセクションは書きかけです。是非記事を追加してください。

トリビア編集

 

Stub
このセクションは書きかけです。是非記事を追加してください。