FANDOM



メープル通りの変わり者(Chapter Two: The Weirdo on Maple Street)は、『ストレンジャー・シングス 未知の世界 』のシーズン1の第2章。監督、脚本を手がけたのはザ・ダファー・ブラザーズで、2016年7月15日にNetflixより全8エピソードが同時に公開された。

ストーリー編集

森で出会った女の子マイクルーカスダスティンはマイクの家へ連れて帰る。ルーカスは匿うことをよく思っていなくすぐにマイクの母親カレンに伝えるべきだと反対するが、マイクはもし今話せば3人が隠れて外出したこともバレてしまうと指摘する。マイクは女の子の名前がイレブンということがわかるとエルというニックネームを付けた。 翌朝マイクはエルに迷子になったふりをするように言うが、エルは自分を悪い人たちがさがしていることを伝えて拒否する。

その頃、ジョイスはウィルから電話をかかってきたことをホッパーに伝えるが、ホッパーはショートした電話機を見ても雷が落ちたのだろうとジョイスの話を信じない。 ジョイスは新しい電話機を買いに勤め先であるMelvald's General Storeへ行くが、もうお金がなかったことに気づく。電話機代と2週間分の給料を、これまでどれだけこの店に貢献したかということや息子が行方不明という状況をボスに納得させ前借りさせてもらった。

マイクは学校をさぼってエルと自宅に残った。エルはマイクたち4人の写真のウィルを指差す。エルはなにかを知っている様子でマイクがもっと詳しく尋ねようとしたとき、カレンが外出から帰って�きてしまう。クローゼットに隠されたエルはホーキンス研究所で独房のような狭い場所に監禁されたときのことがフラッシュバックする。 放課後ルーカスとダスティンがマイクの家へやってきて、カレンにイレブンのことを伝えようと出て行こうとするとエルがは不思議な念力を使ってそのドアを閉めた。 エルにウィルが居場所を聞くと、ダンジョンズ&ドラゴンズの盤を裏返しその上にウィルを表すドワーフとモンスターを置き、ウィルはモンスターから隠れていると答える。

ホッパーが森を探していると子どもが通れそうな大きさの排水管の入り口を見つける。ホーキンス研究所へと続くこの管をウィルが入ったかもしれないと推測した。

学校の集会に参加すると嘘をつき、両親が留守中のスティーブの家へ出かけたナンシーバーバラ。乗り気ではないバーバラをナンシーは先に帰らせ、スティーブと部屋に行ってしまう。庭のプールに腰掛けたバーバラの手の傷口から血が水面へ滴りおちると、モンスターが襲う。ちょうど森でウィルを探しに来ていたジョナサンは、ずっとスティーブの家を覗き見していたがカメラのフィルムを交換していてバーバラが襲われる場面を見逃していた。

キャスト編集

メインキャスト編集

そのほかのキャスト編集

スタッフ編集

  • ザ・ダファー・ブラザーズ (企画、製作総指揮、監督、脚本)
  • カール・ガイダシェク (製作総指揮)
  • シンディ・ホランド (製作総指揮)
  • ブライアン・ライト (製作総指揮)
  • マット・サネル (製作総指揮)
  • ショーン・レヴィ (製作総指揮、監督)
  • ダン・コーエン (製作総指揮)

音楽編集

トリビア編集

ギャラリー編集