FANDOM



ウィル・バイヤーズの失踪(Chapter One: The Vanishing of Will Byers)は、『ストレンジャー・シングス 未知の世界 』のシーズン1の第1章。監督、脚本を手がけたのはザ・ダファー・ブラザーズで、2016年7月15日にNetflixより全8エピソードが同時に公開された。

ストーリー編集

ホーキンス研究所内の暗い廊下、科学者が何かから逃れるように走ってエレベーターのボタンを押す。エレベーターが到着し、一瞬安堵すると頭上をなにかが這っている。男はみるみる怯えた表情になり、ドアが閉まろうとしたとき、なにかに上へ引きずり上げられた。

1983年11月6日インディアナ州ホーキンス、、マイクウィルルーカスダスティンはマイクの家に集まってテーブルトップゲーム・ダンジョンズ&ドラゴンズで遊んでいた。ウィルは自転車での帰り道、ホーキンス研究所近くの森を通ろうとすると異様な生物を見かけ、慌てて自転車を乗り捨てて自宅へと逃げ走る。家には家族が留守で誰もいなく、庭の納屋へ逃げ込み銃を抱えて隠れていたが異様な生き物に囚われてしまう。

翌朝ジョイスジョナサンが家にいないことに気づく。ジョイスはすぐにカレンへ電話して昨夜は泊まらしてもらったのかと尋ねるが、ウィルは昨晩8時頃には帰っていったという。 ジョイスはすぐにホッパーのところへ向かい行方不明としてすぐに捜索してほしいと助けを求めるが、ホッパーはウィルはどこかでさぼっているか父親に会いにいったのではと相手にしない。ジョイスは不本意ながら元夫のロニーへ電話をかける。

丸坊主の汚れた病院服を着た子どもBenny's Burgersのキッチンに忍び込み、盗み食いをしている。店主のベニーは子どもに気づき捕まえると女の子であることに気づく。病院服から着替えさせて、ハンバーガーを食べさせてやり女の子とコミュニケーションを取ろうとするが女の子は話さない。虐待されていると思ったベニーは、女の子には言わずにソーシャルサービスに保護してもらえるよう電話をかけた。 洗い物をしているとソーシャルワーカーを名乗る女がやって来て、店内へ案内する。女はベニーが振り返ると銃を撃ち殺し、そのあと何人ものエージェントが女の子を捕らえようと店になだれ込んだ。

ホーキンス中学校、科学のクラスが終わるとクラーク先生はマイクたちに無線機が届いたことを伝える。大喜びして早速無線を試していると、ホッパーが昨夜のウィルについて尋ねにやって来た。ホッパーは子どもたちにまっすぐ家に帰り、決してウィルを自分たちで探そうとするなと諌める。

ホッパーは森でウィルの自転車を見つけると、ジョイスの家を訪ねて森を大勢で捜索する必要があることを告げた。

ウィラー家、夕飯の席でマイクが自分もウィルを探したいと言うと母親にダメだと叱られる。今度はナンシーバーバラと勉強するから外出したいと言うと、カレンはウィルが見つかるまでは外出禁止だと言われてしまう。マイクは姉がスティーブと付き合っていることをみんなにバラして喧嘩になる。

マイクとルーカスはトランシーバーで話し、ウィルが昨晩D&Dで遊んでいたときも仲間のために危険を顧みなかったことを思い出して探しに行くことに決意する。マイクはこっそり家を抜け出したときにスティーブがナンシーの部屋へ忍び込もうとしてるところを見つける。

ダスティンも加わって雨の降る森でウィルを探していると、ベニーのところから逃れてきた坊主頭の女の子に出会う。

バイヤーズ家、ジョナサンはウィルのいなくなったことに責任を感じていた。ジョイスはそれは違う、とジョナサンを慰め「ウィルを近くに感じる」と話し、二人はチラシ用の写真を選んだ。電話が鳴り、ジョイスが出ると雑音と呼吸音だけが聞こえ、それがウィルのものだと咄嗟に感じる。電話は静電気を放ち、ショートする。

キャスト編集

メインキャスト編集

そのほかのキャスト編集

音楽編集

トリビア編集

ギャラリー編集